こんにちは。 セラピストの堀田です。

前回はリズ・ブルボーの「からだに聞いて食べなさい」の中から
本当に自分は今、お腹が空いているのか?
何が食べたいのか?
を 自分に聞く事の大切さをお伝えしました。

「<からだ>に聞いて食べなさい」

<からだ>に聞いて食べなさい

 

 

 

その後、 多くの方から「本を読んだよ」
「思い当たるところいっぱいあった」 とメールをいただきました。

ありがとうございます。

そして、一番多かったのは
「もっと詳しく知りたい。」
「もう少し簡単に教えて欲しい」 というご要望でした。

というわけで 今日は少し解説したいと思います。

本文159ページに 「過食症からのメッセージ」が書かれています。

<以下本文より抜粋>

もし、あなたが過食症なら、あなたの中に深くお母さんを求める部分があり
食べる事でそれを埋めようとしている可能性があります。

そして、その一方で、嘔吐することでお母さんを拒絶しているのです。
過食症は、こうした内面の激しい矛盾の表れです。

あなたは、お母さんをコントロールしたいと思いながら
同時に消し去りたいと思っているのです。

お母さんと和解しようと決心すると、やがて症状も軽くなっていくはずです。

自分を責めるかわりに、 「今はこの病気の犠牲者だけど、少しずつ自分を取り戻し、
自分自身の主人公になれるわ。すぐには解決できないけれど」 と言ってあげましょう。

……本文ここまで……

 

あらためてこの文章から 何を感じますでしょうか?

 

過食は、自分の心のバランスを崩してしまった時
それをなんとか正常にしようとする「人間の防衛機能」です。

リズも言っているとおり 心の中で葛藤が起きているのです。

心が不安定な状態のままでは 人間は生きていけませんので、安定したいと欲します。

その方法のひとつが過食です。

 

そして 多くの場合、食べ物の象徴は母親といわれており
その母親との関係を見直すことで、 過食の原因を発見しやすいといわれています。

しかし、 「現在は母親ともいい関係だし、別に問題ない」と言われる方もいます。

 

でも、 過食の原因は昨日今日にできたのではありません。

過去に傷ついたり、過去からの怒りの感情を抑えこんできたために
過食が起きているのです。

 

あまりにも強く傷ついたり あまりにも怒ったことがあるために
自分の感情をコントロールできなくなってしまった・・・。

その代わりに過食嘔吐が必要だったのです。

 

過食克服するためには その根本原因を解決をするしかありません。

とはいえ、 なかなか自分では自分の心の中をのぞいてみるのは難しいものですね。
途方に暮れますよね。

でも過食は克服したい。 お困りの方も多い・・・。

そこで、 急遽ではありますが皆さんのご要望にお応えして
「過食克服セミナー」を開催する事にしました。

確かに、文字でお伝えするよりも直接話した方が
正確でわかりやすくお伝えできますものね。

また、 その場で質問にもお答えできます。

このセミナーでは

  1. 過食とはどう考えたらいいのか?がわかる
  2. 過食の症状を緩和する、抑えることができるタッピングをマスターしていただく
  3. 過食の原因を見つけることができる。
  4. 自宅でセルフケアができるようになる

そして 完全少人数制にさせていただきます。

10人前後だけで行いますので 緊張せずリラックスして参加していただけます。

私もおひとりおひとりと向き合って ゆっくりとお話するようにすすめますので
安心して参加してくださいね。

 

さらに特典があります。

セミナー終了後、個別相談を実施します。

日頃のお悩みをお聞きします。 この際に何でも話してくださいね。

あなたが過食を一日も早くやめたいと思うのなら ぜひ参加ください。

私は全力で応援します。

 

「過食克服セミナー」in東京の申し込み受付は 来週6日からになります。
音声セラピー【過食克服のための3つの方法】を聞いていただいている方には、 6日の9時くらいにはメールしますので 見逃さないでくださいね。

 

(過食克服セミナーは終了しました)

では、よい連休を!

セラピスト  堀田圭江子

関連記事: