こんにちは。 セラピストの堀田です。

ゴールデンウィークも終わりましたね。 楽しく過ごされたでしょうか。

そして、 気がつけば今年ももう5ヶ月が過ぎようとしてるんですね。 早いです。

あなたは、自分の予定通りに進んでいますか?

今年こそは、 過食をなんとかしたいと思っていらっしゃるかもしれませんね。
きっと、今までもいろんなことを試してみたり挑戦したりされたことと思います。

 

でも、ちょっとの期間は過食の症状が抑えられたりしても
すぐにまた症状が戻ったなんてことになってませんか?

もしそうであれば、理由があります。

 

今日は、そんな方には必読の 「過食の捉え方」についてお話をしたいと思います。

では、質問です。 あなたは過食をどう考えていますか?

  • 自分にとって、やっかいなものなので、一刻も早く治したい
  • 過食さえなければ、自分は幸せ
  • 過食は自分ではもうどうにもできないからあきらめている
  • 過食をとめる薬を探している
  • 過食用の買物をしないように、コンビニやスーパーに行かない

このような感じでしょうか?

でも、 こんな風に考えていると残念ながら過食の症状は収まらないんです。

 

なぜか?といいますと…

「過食の原因を解決していない」からです。

 

過食は過食を起こしている原因が必ずあります。

その原因を見つけて、解決しないことには、過食は完全には治らないのです。


多くの方は過食さえしなくなればOKと考えていますよね。
でも、過食はあくまでも症状なのです。

 

症状をなんとかするのではなく
「この症状(過食)の原因はなんなのか?」に気づいていかなければいけないのです。

 

そして、過食の原因がわかったなら その原因を解決するために、
どのような考え、行動をしたらいいのか?を知り、
それを日々実践することで、過食の症状が減っていきます。

 

というわけで、 過食は症状なので、過食をとめようとするのではなく
「過食を起こしている原因は何なのか?」というところに 意識をもちましょう。

 

それが過食を克服する第一歩になります。

 

でも、過食の衝動に駆られたら それどころではなくなってしまうことも事実ですね。

そこで、過食の衝動をコントロールするセラピーがあります。

 

このセラピーは、毎日のつらい過食にうんざりしている あなたにとって、
もの凄い助けになるはずです。

 

私の経験上、
90%以上の人が「その日に」過食が止まっていますし、
残りの10%の人も数日中に止まっているんです。


この方法で過食の回数を無理なく減らしたうえで、 根本的な治療を行っていく。

この方法を併用した方法こそが、
私のセラピーを受けに来たほとんどの人が 過食を克服し、
総合的に満足していただけている理由です。

 

無理はせずに、でもしっかりと過食症を克服する

 

これが私のスタイルですし、 あなたにもすぐに実感してもらえると思います。

その方法をセミナーでお伝えしますので、 ぜひいらしてくださいね。

セミナーの詳細はこちらをクリックしてご覧ください。
↓  ↓  ↓
過食克服セミナー

(過食克服セミナーは終了しました)

 

では、今日はこの辺で。

セラピスト  堀田圭江子

 

追伸:
あなたが、そろそろ過食を克服したいと思っているのなら
「過食を起こしている原因は何なのか?」というところに
ぜひ勇気ある一歩を踏み出してほしいと思います。

過食の裏に隠れた、
もしかしたらあなた自身も 気づいていない、感情を見つけてください。

その感情を見つける方法はこちらでお話しします。
↓  ↓  ↓
過食克服セミナー

(過食克服セミナーは終了しました)

関連記事: