こんにちは。 セラピストの堀田です。

6月も中旬になりましたね。
ということは、 2011年も半年が過ぎようとしているってことです。

はやーい!!

 

今年は、 震災もあってなんか、いつもと違う時の流れになっている気がします。

 

あなたは、どんな風に感じていますか?

ともあれ、 充実している半年になっていたらよいですね。

 

さてさて、
本日は「過食は焦らないで確実に」というお話をします。

 

私は毎日、過食の方のご相談を受けています。
そして その方に必要なアドバイスをさせていただいております。

 

ご相談者には 「10年以上も過食やってます。」という方も多いです。

そんな方々には 「じっくりゆっくり、問題を解決していきましょう」とお話しています。

 

なぜかといいますと 「早く変化すると、また再発するかもしれない」からです。

 

えっ?!と思われましたか?

また
ダイエットも90%の人がリバウンドすると言われています。

それはなぜでしょうか?

 

ずばり 「無理する」からです。

 

その無理とは
体だけをコントロールしようとするからなんです。

本当なら
なぜ太るほどたべないといけなかったか?
という原因を明らかにし

その原因を解消しながら、運動や食事面で筋肉を落とさず
変化していく方法を実践する。

 

これこそ 無理のないダイエットなんです。

 

過食の克服も無理は禁物ですね。

 

まずは
過食の原因を明らかにします。

過食しなくては忘れることができないほど、イヤな気持ちを明確にし
それを少しずつ受け入れていく。

 

そして
日常の生活で起こるストレス
(苦手な人間とのやりとりや自分を否定する気持ち、孤独への怖れなど)に負けない自分を作っていく。

 

そして大切なことは
ゆっくりじっくり時間をかける事。
過食になっているという事は、今の行動や考え方があなたに合っていないということです。
だから 病気になっているわけで。

 

過食を克服するという事は、 今の行動や考え方を変えるという事になります。

↓ ↓

行動を変えるためには、考え方を変える必要があります。

↓ ↓

考え方を変えるには、 怖れている心を直視して、認めて、受け入れていかなければなりません。

↓ ↓

文章では簡単に書けますが 実際に考え方を変えるのは簡単ではありませんよね。

↓ ↓

時間がかかるわけです。

 

でも、ご安心ください。
時間がかかっても、ここで自分にぴったりの考え方を手に入れられたら、 再発はしません。

 

そのために、
ゆっくりじっくり焦らずに そして確実に一歩一歩前進することが大切なのです。

 

もしもあなたが、確実に過食を克服したいと思っているなら
カウンセリングにいらしてください。

あなたの過食克服のお手伝いをいたします。
↓  ↓  ↓
過食克服過食克服カウンセリング

 

過食を克服するには、タイミングも大切ですよ。
ちょっとだけ勇気を出して、行動を起こしてくださいね。

セラピスト  堀田圭江子

 

関連記事: