こんにちは。
セラピストの堀田です。

お花見の季節でもありますが
4月は新しいことが始まる月ですね
そんな時、ストレスはいろんな症状を引き起こすことがあります。

普段よりも高い緊張感が続いたり、
短期的にでも強い緊張感を感じると
その緊張感を解放したり解消したくなるのが人間の本能なんです。

人によってもちろん個人差はありますが
環境の変化が過食の症状を悪化させてしまうこともあります。

あなたは大丈夫ですか?

もしもこの時期、
あなたが過食の症状が辛くなったなあと思われるなら
次に話すことをちょっとやってみてくださいね。

それは
「自分はストレスに弱い、自分はダメだー。」という思い込みを捨てること。

過食するには必ず原因があります。

例えば

・何かから解放されたい
・こうなりたいけどなれないからイライラする
・本当はあの人に○○って言いたいけど言えない
・自分に自信がない
・マイナス思考から脱出できない

・・・などなど。

そして多くの場合その原因の根本には
「自分は弱い人間だ。自分はダメだ。」という思いこみがあると思います。

でも、人間は
「ストレスがかかれば、それを解消したくなるのは当たり前」。

誰だって逃げたくなるし、イライラします。

また、
弱い人間だから、ストレスを感じるわけではありません。

ストレスを解消するのは自然なことです。

なので
「自分はストレスに弱い」=「ダメな人間」なんて思わなくてよいですし、
そもそもダメな人間だと決めつける必要もないのです。

話をはじめに戻しますと・・・
この時期過食の症状が辛いと思われたら
「私はダメだー。」と思わないで「みんなもストレスを感じるんだから、大丈夫」って思う。

そう、
私だけストレス感じてるわけじゃない。大丈夫だよ。」って、自分に言ってあげてください。

そうはいっても
症状があると辛くって、なかなかプラス思考になれないのが現実だということも私は知っています。

でも、
その中でも、自分を責める言葉を使ったり心の中で思うことを少しでもやめて
自分に対して労る気持ち、安心させる気持ちを持っていただければと思います。

ぜひ、自分を大切にしてあげてください。

今日から自分に対して「大丈夫だよ」の言葉を3回言ってみる。

そして、
どんな気持ちになったか、コメントして下さい。

あなたのコメントを楽しみに待っていますね。

では、今日はこの辺で。

セラピスト    堀田圭江子

関連記事: